オペアンプ交換の楽しみも!12V単電源駆動 NE5532オペアンプ搭載 トーンコントロール機能付きプリアンプ自作キット Rev3.1_v3

オペアンプ交換の楽しみも!12V単電源駆動 NE5532オペアンプ搭載 トーンコントロール機能付きプリアンプ自作キット Rev3.1_v3

1029円

オペアンプ交換の楽しみも!12V単電源駆動 NE5532オペアンプ搭載 トーンコントロール機能付きプリアンプ自作キット Rev3.1_v3

オペアンプ交換の楽しみも!12V単電源駆動 NE5532オペアンプ搭載 トーンコントロール機能付きプリアンプ自作キット Rev3.1_v3:私たち自身の専門知識に依存することに加えて、私たちは周りの最高の情報源からインタビューとデータを収集します まだ音出ししていませんが、この値段でトーンコントロール付きプリアンプはありがたいです。商品説明文にゲインくらいは記載して頂けるとありがたかったのですが・・・。参考までにゲイン計測値をアップしておきます。(なんちゃって計測器なので目安として下さい)トーンコントロール(全て中央)、ボリューム(最大)=+10.2dB(at 1kHz)トーンコントロール(最大値)、ボリューム(最大)=+16.7dB... hellip;続きを読む 毎日続々入荷,日時指定,バーゲンセールオペアンプ交換の楽しみも!12V単電源駆動 NE5532オペアンプ搭載 トーンコントロール機能付きプリアンプ自作キット Rev3.1_v3






【Rev3.1 V3 アップグレード情報】

おかげ様でご好評をいただいております。Rev2.8 v2よりv3となり、一部コンデンサ部品変更を行いました!※2021/04/14
C6コンデンサ→ルビコン 25V/10μF
C13-15・C18コンデンサ→ELNA 50V/2.2μF

【Rev3.1 新リビジョンアップグレード情報】

おかげ様でご好評をいただいておりますトーンコントロール機能付きプリアンプ自作キットがRev2.8より進化し、Rev3.1となりました!※2017/09/30

■センタークリック付きトーンコントロールボリューム
BASS/MID/TREBLEのボリューム部品がセンタークリック付きとなり、センター調整が容易になり操作性が向上しています。

■トーンコントロール回路の改良
トーンコントロール部回路の改良及び部品の再選定を行い、トーンコントロールの特性がより自然で高音質になりました。


NE5532オペアンプ搭載 DC10V~24V 単電源で駆動する、オペアンプを使用したトーンコントロール付きプリアンプ自作キットです。

人気のため、すぐに完売となっておりました 『トーンコントロール機能付きプリアンプ完成基板』をお求めのお客様方より、プリアンプの自作キットがほしいというご要望を多数頂戴しておりましたので、この度新しくリリースすることとなりました。

電源コネクターやRCAコネクターなどの入出力端子も付属しており、完成後すぐに単体のトンコン付きプリアンプとしてお使いいただけます。
また、基板には2.54mmピッチのソケット用のパターンもあり、パワーアンプキット等と組み合わせて一体ケーシングする際に内部配線をソケット化にできるのも非常に便利です。
更に、要所ではフィルムコンデンサに置き換え可能なようにピッチの広いパターンもあり、知識の有る方は独自にお好みのパーツを組み合わせてお使いいただけますので、玄人の方にもお楽しみいただけるキットとなっております。
オペアンプは交換可能なようにソケットとなっており更に電圧も簡単に変更できるなど、お手軽に色々と遊べるアイテムです。

オペアンプはTI社製NE5532Pを2個装備し、DIPタイプソケット式になっていますので互換性のある2回路オペアンプとの交換も可能です。
オペアンプ電源電圧はポテンショメーターにより約1.2Vから23Vまで可変(最大電圧は入力電圧-1V程度)となっております。
BASS/MID/TREBLE 3段階トーンコントロール機能+ボリューム調整機能


【製品の特長】

・単電源で動作するプリアンプキット!
・ボリュームコントロール機能
・3段階トーンコントロール機能
・DIPソケット式で簡単にオペアンプの交換が可能
・オペアンプ電源電圧調整機能付
・入出力&電源コネクター用のパターンに加え内部配線用のパターンも用意
・差込みパーツのみの設計なので上級者はオリジナルカスタムの楽しみも!


【参考資料】

※組み立てマニュアルはございません。
 部品の配置は下記のパーツ配置表と基板にプリントされているコードを照らし合わせてご確認ください。
※2021/4/14以降販売分より一部のコンデンサの色が変更となっております。
『NE5532オペアンプ搭載トーンコントロール付きプリアンプ自作キット Rev3.1_v3最新版』 パーツ配置表

※2021/4/13以前のご購入分↓
『NE5532オペアンプ搭載トーンコントロール付きプリアンプ自作キット Rev3.1_v2』 パーツ配置表
『NE5532オペアンプ搭載トーンコントロール付きプリアンプ自作キット Rev3.1』 パーツ配置表
『NE5532オペアンプ搭載トーンコントロール付きプリアンプ自作キット Rev2.8版』 パーツ配置表 ※旧版


【製作時のワンポイントアドバイス】

・背の低い部品から先に取り付けるときれいに仕上がります。 
・電解コンデンサの極性は間違えないように注意してください。


【注意事項】

※本製品は完成品ではございません※

一枚目の写真は完成例です。当製品はDIY自作キットですのでご自身で部品を組み込む必要がございます。

※ノーサポート※

本キットの組み立てに関する質問やご使用方法についてはノーサポートとさせていただいております。
メールやお電話でご質問いただきましても対応は致しかねますので、予めご了承ください。

※素人お断り!!自作キットにつき、一切の保証、サポートはございません。※

※知識と技術のある方以外はご購入いただけません。※

※本製品は自作キットという性質上、製品保証はございません。※

本製品の基板は専用検査機にて仮想組み込みを行い動作確認をしております。
あくまでも自作キットですので、製作ミスによる破損などの可能性を考慮に入れざるを得ず、保証をお付けすることは出来ません。
いかなる理由でも、未組立の状態以外での返品・交換等は一切いたしませんので、ご了承いただける方のみお買い求めください。

※組立説明書や回路図はご用意しておりません※

ご覧の通り比較的シンプルな設計ですので、詳細な組み立て手順の説明書はございません。
完成例画像や部品コード表をご参考に、パターン上の極性を間違えないよう、組み立てを行ってください。


【スペック】

電源:DC10V~24V 電源容量1A以上推奨 (ACアダプター別売)
電源コネクター:外径5.5mm 内径2.1mm (センタープラス仕様)
オペアンプ電圧:1.2V-23V(ポテンショメーターにより可変)
オペアンプ:TI社製NE5532P×2個
入出力端子:入力 RCA端子(L・R)/出力 RCA端子(L・R)
固定ホール:Φ3mm×97mm×47mm
基板サイズ:105mm×55mm×1.5mm
重量:約74g
STOP

新着情報

  • 新着
  • お知らせ
  • セミナー
  • 検定
新着情報一覧へ
お知らせ一覧へ
セミナー一覧へ
検定一覧へ

オペアンプ交換の楽しみも!12V単電源駆動 NE5532オペアンプ搭載 トーンコントロール機能付きプリアンプ自作キット Rev3.1_v3

オペアンプ交換の楽しみも!12V単電源駆動 NE5532オペアンプ搭載 トーンコントロール機能付きプリアンプ自作キット Rev3.1_v3:私たち自身の専門知識に依存することに加えて、私たちは周りの最高の情報源からインタビューとデータを収集します まだ音出ししていませんが、この値段でトーンコントロール付きプリアンプはありがたいです。商品説明文にゲインくらいは記載して頂けるとありがたかったのですが・・・。参考までにゲイン計測値をアップしておきます。(なんちゃって計測器なので目安として下さい)トーンコントロール(全て中央)、ボリューム(最大)=+10.2dB(at 1kHz)トーンコントロール(最大値)、ボリューム(最大)=+16.7dB... hellip;続きを読む 毎日続々入荷,日時指定,バーゲンセールオペアンプ交換の楽しみも!12V単電源駆動 NE5532オペアンプ搭載 トーンコントロール機能付きプリアンプ自作キット Rev3.1_v3